中絶手術の流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

1.ご来院

 手術前に診察させていただきますので、ご予約ください。予約は、すいている時間をお勧めいたします。

2.診察

 診察時には、手術についてや手術後のケアについてご説明いたします。診察では、手術前検査として血液検査や内診検査をいたします。正常妊娠であるかと週数を確認します。感染病に罹患していると手術後に腹膜炎などの危険があるため安心して手術して頂きための診察です。

3.手術日の決定

 お体の状態だけでなく、週数によって適した時期が違いますのでご説明するとともに日程をご相談して決めます。

4.手術の同意書の説明

 同意書の内容をご説明いたします。同意書をお渡ししますので手術当日にご署名とご捺印を頂き、ご提出ください。同意書は、お二人のご署名と捺印が必要となります。男性の方は、ご結婚されていない場合は、パートナーの方になります。男性の方のご署名とご捺印がいただけない場合は、事前にご相談ください。

5.手術の準備

 手術の8時間前からは飲食ができません。麻酔だけでなく、胃の内容物がありますと手術中におう吐などしてしまう危険を避けるためです。それ以外は、お体を休めて手術におのぞみ下さい。

6.手術について

 お着替えをしていただき、麻酔をし、手術となします。手術時間は、約10分程度です。吸引器をつかい安全な手術をいたします。麻酔で痛みのないうちに終わります。手術後は、リカバリールームでお休み頂きます。2~3時間お休み頂き、歩けるようになったらお帰り頂けます。

7. 手術後の注意点

 ○ 当日は安静にしていただくのが望ましいことです。

 ○ シャワー等は翌日からしていただいて構いません。

 ○ 運動は避けていただきますが、軽い作業やデスクワークでのお仕事は差しさわりはございません。

 ○ 発熱した場合(38℃以上)は受診ください。辛いと感じたら迷わず受診して頂いた方が安心です。

 ○ 2,3日後に血液の塊がでることがありますが心配ありません。腹痛がある場合もありますが、対処法などは事前にご説明いたします。

 ○ 1週間後に術後の検診をお受けください。

 ○ 3か月程度はピルを服用し、避妊して頂くことをお勧めしております。ホルモンバランスなど体の改善に勤めていただきます。(ピル外来をご参照ください)

◆ 手術は、不安が付きまとうと思います。ご心配なことなど、医師だけでなく看護師にもご気軽にご相談ください。